交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|セックスをする上で男性が気を付けなければならないこと

セックスをする上で男性が気を付けなければならないこと

 人間が生きる上で、性欲は切り離せません。どうしても行為に及びたいときってありますよね。しかし、自分の欲求のみを貫き通し、女性の事を全く考えないのは「礼儀」がなっていないと私は考えます。
 今回はセックスをする上で、男性が気を付けなければならないことをご紹介していきたいと思います。交際クラブ・デートクラブをご利用の方も、その時に備えて確認しておきましょう。

 まず始めに、相手が処女であることを前提にお話ししていこうかと思います。
 処女は行為の経験がないため、初めてすることに恐怖を感じている方が多いです。体の面を気遣うことももちろんですが、精神面もうまくフォローしなければなりません。
 体だけを優先せず、行為についての恐怖を取り払ってあげることがまず気を付けなければならないことです。

ハートマーク

コンドームは必ずつける

某AV男優が言っていましたが、「コンドームを付けない男はあいさつができないのと一緒」。これはあながち間違いではないと私は考えます。
コンドームは避妊目的で使用する事が多いですし、性病予防にもつながるのです。本当に女性の事を考えているならば、コンドームをつけるのは当たり前です。
特に処女相手なら尚更です。
そういった知識がないため、未知の行為に恐怖を覚え、妊娠や性病にたいしても「怖いもの」という認識があります。
本当に女性を大切にするならば、まずはゴムをつけて完璧な避妊・性病対策をするようにしましょう。そうしない男性というのは、非常識な人間と捉えられることを覚えておきましょう。

女性の体についての知識を叩きこんでおく

生半可な女性の体についての知識は、女性自身を時に傷つけるものだということを認識しておきましょう。
AVなどでよくみられる激しい手マンなどは、あくまで視聴者を興奮させるための「演出」にすぎません。
そのため「膣=激しくすると興奮させられる」という誤った認識が広まり、男性の勘違いにより、膣を痛めてしまう女性というのも存在しています。
愛しい女性の事を大切にしたいならば、女性の体についての知識を正しく理解し、頭に叩き込むことが重要となってきます。

セックスは女性主体という考えで行う

よくセックスと聞くと、男性側が一方的に性欲を満たすための手段として聞こえてしまう時もあります。
しかし、男女の考え方の違いで、セックスも男女で根本的に違うものがあります。
男性は「視覚からの刺激で興奮」するのに対し、女性は「心への刺激で興奮」するのです。
つまり、女性は、行為の時でも優しく、なおかついたわってくれる男性の姿に心動かされ、受け入れてくれているということです。そうしたときにお互いが絶頂に達したとき、はじめて満足いくセックスができたと言えます。
セックスに限らず、交際クラブ・デートクラブでのお付き合いとも同じような感じですね。
あくまで「女性が主体」だということを忘れずにしましょう。セックスにおいても多少の妥協は必要になります。「コミュニケーションの最高峰の行為」という認識で臨みましょう。

挿入は焦らずに

行為をする上で、女性側が準備できていなければ、できるものもできません。
これも男女の差ですが、女性は愛撫をされて、初めて濡れることができるのです。しかし、これはその時の状況や緊張具合にもよりますが、濡れる時と濡れない時があるのです。そういったときに焦って挿入をしてしまうと、女性にとっては苦痛を催す行為になってしまい、ひどい場合はトラウマになってしまうこともあります。
そういったことを防ぐためにも、女性側が挿入できるくらい濡れているかを確認し、行為に及ぶことを忘れないでください。
女性に対してトラウマを植え付けるようなことは断じてしてはいけません。

前戯は長く行う

前述しましたが、女性の濡れ具合によって状況は変わります。
そのため、最初に行為を行う際は、長く前戯をすることをおすすめしましょう。筆者自身も女性ですが、乾いていると挿入されるとたまに血が出るくらいの痛みで「二度とこいつとはやりたくない」と思うことが多々ありました。
なので、前戯を長く行ってくれる男性というのは優しいなという印象があります。
挿入する前にはたくさん愛撫をし、時折指を一本入れて濡れ具合を確かめてみるのもよいでしょう。万が一濡れていなかった場合は、ローションをつけて挿入しやすくしましょう。
ここでも焦らずゆっくりとしましょう。緊張をしてしまうと、どうしても切羽詰まって味気ないセックスになってしまいがちです。

寄り添うカップル

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は男性がセックスをする上で気をつけなければならないことをご紹介していきました。
女性の体というのは、男性よりも繊細で手厚く扱わなければなりません。
間違った知識や思い込みで行ってしまい、女性に苦痛を感じさせるならそれは大切に扱っているとは言えません。
今回ご紹介したことをふまえて、ぜひ実践してくださり、交際クラブ・デートクラブでのお付き合いに活かしていただければ嬉しいです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP